〜苦悩・経験名言集〜
¥苦悩、経験についての名言集です¥


苦しみは人間の偉大な教師である。苦しみの息吹のもとで魂は発育する。

悪がわれわれに善を認識させるように、苦痛はわれわれに喜びを感じさせる。

願わくはわれを七難八苦にあわしめたまえ。

苦しみが残していったものを味わえ!苦難もすぎてしまえば甘美だ。苦は楽の種、楽は苦の種と知るべし。

苦しむには死ぬことよりもっと勇気がいる。

苦しみを恐れるものは、その恐怖だけで十分苦しんでいる。

苦さの味を知らぬものは甘さもわからない。 苦しんで強くなることがいかに崇高なことであるかを知れ。

我々は他人の苦痛の中で生まれ、自分自身の苦痛の中で死んでいく。

私たちは苦悩をとことんまで経験することによって、苦悩を癒される。

今から一年も経てば、私の現在の悩みなど、およそくだらないものに見えることだろう。

過去を忘れ、他のことに一心に取り組む。これが私の悩み解決法である。

明日を耐え抜くために必要なものだけを残して、あらゆる過去を締め出せ。 ただしき者は、悩み多し。



どこに行くのか知らないなら、どの道を通っても同じだ。

多くをするのは易しいが、一時を永続するのは難しい。

学習を伴わない行動は致命的である。行動を伴わない学習は無益である。

経験は最良の教師である。ただし授業料が高すぎる。

経験とは、人々が自分の愚行と悲哀に与える名前である。

経験というものは、人が知識において進めば進むほど、それの必要を感じさせるものである。

人間が賢くなるのは、経験によるのではなく、経験に対処する能力に応じてである。

経験によってもたらされる事は貴重な知識である。

経験は愚者の、理性は賢者の教師。

経験を積んだ人は、物事がこうであるという事を知っているが、 なぜそうであるかということを知らない。


自分の名言も公開したい!って人(あるいはこれが誰の名言なのか知りたい人)は掲示板またはメールでお知らせを